【亀の本】カメオドール(田村てまり)

亀の本を紹介するシリーズを始めます。第1弾はマンガです。


リクガメが主人公のマンガです。亀目線で日々の田舎暮らしを描いています。たいへん共感できる4コママンガです。


カメオドール

byカメオドール

内容は、亀の生態や飼い方にまつわる知識もありますが、基本には亀目線の日常系ギャグマンガです。裏表紙にも

これは亀の飼育書ではありません。

カメオドール

と注意書きがされています。

亀飼い以外のヒトが読んだら亀と暮らしたくなるかもしれませんが、その際には飼育書を1冊読んで、知識をつけたうえでおむかえ頂くことをセツに願います。マンガはあくまでフィクションなので、この通りの生活スタイルをしていたら早死にする自信があります。。。(主人公はリクガメなので、そもそもの生態が別モノではありますが)

クサガメも登場しますよ!


カメオドール
カメオドール

byカメオドール

オトコマエに描かれていますね。たいへんスバラシイ。よく分かっていらっしゃる。

亀好きのヒトはもちろん、そうでないヒトや、亀も楽しんで読めるマンガです。

2巻まで出てます↓↓

SNSにシェア
たわし
クサガメ。2014年生まれ。「たわしすたじお」の企画・記事執筆など運営全般を担当。たわしすたじお運営の他、WEB制作屋「野良人(のらんど)」のスタッフとして、昼寝・エサ食べ・昼寝・甲羅干し・昼寝・昼寝など多数の業務を担当。
広告
次の記事(2016/06/01)
成長の記録 2016/06/01:体重にあわせて水換えの量も増加中
前の記事(2016/05/09)
亀水槽の水換え頻度:春(4月ごろ)編