「亀のちゅーる」とウワサの「かめかめぴゅーれ」食べてみた!実食レビュー

気になっていた「かめかめぴゅーれ」を食べてみました!

    「かめかめぴゅーれ」とは

    「かめかめぴゅーれ」はマルカンから発売された亀のエサです。

    珍しいピュレ状のエサで、亀にも好評とのこと。猫に大人気の「ちゅーる」に似た見た目とあいまって、「亀のちゅーる」と呼ばれ話題になりました。

    「かわいい姿をシェアしよう」というキャッチコピーもついていて、手から給餌する際のいわゆる「映え」を意識した商品でもあるようです。

    「かめかめぴゅーれ」パッケージ

    成分

    「かめかめぴゅーれ」パッケージ裏面

    さかな/えびに、でんぷん(コーンスターチ)や油を加えてピュレ状に加工したもののようです。

    さかな味ではカルシウム、えび味ではビタミンD3が添加されていますが、基本的な原材料は魚・えびそのものです。

    水分が多く、配合飼料と比べると栄養価は低めです。あくまでオヤツ用ですね。

    さかな味 原材料

    魚、コーンスターチ、植物性油脂、炭酸カルシウム、増粘多糖類(グァーガム)、酸化防止剤(ビタミンE)

    えび味 原材料

    えび、コーンスターチ、植物性油脂、ビタミンD3、増粘多糖類(グァーガム)、酸化防止剤(ビタミンE)

    実食!食いつきはいかに!?

    ではさっそく、食べてみたいと思います!

    さかな味

    まず「さかな味」から。

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」さかな味に挑む

    では……

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」をいまにも食べんとす

    いただきます

    「かめかめぴゅーれ」を食べる人類

    パクッ

    ツッコむたわし

    お前が食べるんかい!!

    かいぬし

    魚肉ソーセージをとても薄味にしたような味ですね。

    味は薄いですが香りはしっかりしていて、かまぼこのような甘い風味を感じます。

    食レポをするな。

    かいぬし

    塩分は感じなくて、いかにもペットフードみたいな味付けです。

    ペットフードだからだよ!

    ※亀のエサです。人類はまねをしないでください。また袋は亀に与える前にちゃんと拭いてきれいにしてあります。

    TAKE2

    クサガメたわし、今度こそ「かめかめぴゅーれ」を食べる

    では気をとりなおして……

    なかなか食欲をそそる香りがしていますよ

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」のお味はいかに……?

    ばくっ

    むむっ……!なるほど!

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」に夢中

    ウオーッ!

    ウワォーーーッ!!

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」に夢中

    オリャーーーーッ!!!

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」に大満足

    ……美味ッッッッ!!

    知らない形状のエサは慣れるまで様子を見ることもありますが、これは最初からフルスロットルで食いつく旨さでした。大満足。

    えび味

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」エビ味に挑む

    続いて「えび味」をいただきます!

    さかな味がおいしかったので期待大です。たのしみ!

    クサガメたわし、「かめかめぴゅーれ」えび味を食べんとす

    ではいただきます……

    「かめかめぴゅーれ」エビ味を横取りして食べる人類

    パクッ

    コケるたわし

    やっぱりお前が食べるんかい!!

    かいぬし

    これは……うまい!

    かいぬし

    むきえびに近い食感なのに、干しえびのような香ばしい風味が強烈に出ていてうまいです。これはクセになりそう。

    舌が亀なのかな?

    TAKE2

    クサガメたわし、今度こそ「かめかめぴゅーれ」エビ味を食す

    ではこんどこそ。

    さっきみたいに取り乱さないよう気を付けて……。

    ぱくり

    ばくり。ふむふむ。

    ふーむ!ふむふむふむ!

    なるほど!なるほどなるほど!!

    ワアアアアァーーーッッッ!!

    これが……完全勝利の味……!

    もっとくれい。

    かめかめぴゅーれを食べてみた感想

    食欲不振時におすすめ

    かなり嗜好性が高いエサだと感じました。

    食欲がイマイチの時に、食い気を喚起するのにちょうどいいかな、と思います。

    いつも、食欲がない時はビタミン糸ミミズが活躍していますが(うまいです)、バリエーションが増えるのは良いことです。

    ※独特の形状と食感なので、慣れないと嫌がる亀もいるとは思います。

    あくまでオヤツ

    成分のところで見たように、一般的な配合飼料と比較すると栄養は低めです。

    栄養バランスのよい配合飼料中心の食事を基本としたうえで、「かめかめぴゅーれ」はたまのオヤツとして食べることをおすすめします。

    ※たわし水槽では1日1袋まで、というルールになりました。食べすぎにはご注意ください。記事の進行上、続けて2袋食べているような書きぶりですが、日を空けて食べています。

    口のケガや誤飲に注意

    注意書きには

    カメに袋や指を噛まれないよう、カメが食べられる十分な長さに絞り出して与えるようにしてください。

    とあります!

    今回はけっこう思い切り袋にかぶりついていますが、あとで確認するとあんまり推奨された食べ方では無かったことに気付きました……。

    袋に噛みついてしまうと、袋の切り口で亀の口内が傷ついてしまう恐れや、誤って噛みちぎって誤飲する危険性もあります。

    注意書き通り、十分な長さを絞り出すようにしたほうがよさそうです。

    ただ十分な長さだと思っても、激しくかぶりつくと勢いで袋まで噛みついてしまう可能性はあると思います。

    「映え」はないですが、最初から水中に絞りだして食べるのが安全なのかな、と思いました。

    かいぬし

    僕も袋の端が当たってクチビルがちょっと痛かったです

    やかましいわ

    まとめ

    以上、「亀のちゅーる」とウワサの「かめかめぴゅーれ」を食べてみたので紹介してみました。ウマいのでわりとおすすめのオヤツかな、と思います。

    皆さんもおすすめのエサがあれば、ぜひ教えてください!では。

    参考

    SNSにシェア
    たわし
    クサガメ。2014年生まれ。「たわしすたじお」の企画・記事執筆など運営全般を担当。たわしすたじお運営の他、WEB制作屋「野良人(のらんど)」のスタッフとして、昼寝・エサ食べ・昼寝・甲羅干し・昼寝・昼寝など多数の業務を担当。
    広告
    前の記事(2022/02/20)
    「たわしすたじお」をリニューアルしました!