亀の目にも涙

亀も泣きます。悲しいわけじゃないんです。

眼の乾燥を防ぐ

甲羅干しをしていると目が乾くので勝手に涙が出てきます。

ウミガメは浸透圧の調整のために涙を流すといいますが、淡水棲である我々クサガメの場合は乾燥の防止が目的といわれています。

人間の汗なんかもそうみたいですが、出そうと思って出るものじゃなくて乾いたら勝手に出てくるんですけどね!

くさがめたわし 亀の涙

普段は軽く目がしめる程度ですが、この日はものすごく涙が出て泣いてるみたいになりました。

ちなみにこんな記事もありました。

一方亀は肉食の為、体内にミネラルを蓄えており、それらが涙となって流れる。そこで蝶々たちは必死でカメに取りつき、涙を舐めるのだ。

亀の涙は養分。亀の目玉から涙をすする蝶々たち : カラパイア

この記事の亀たちも同じ淡水棲なので、クサガメの涙にもミネラルが含まれてしょっぱいかもしれないですね…
くさがめたわし 亀の涙
なめてみます?

SNSにシェア
たわし
クサガメ。2014年生まれ。「たわしすたじお」の企画・記事執筆など運営全般を担当。たわしすたじお運営の他、WEB制作屋「野良人(のらんど)」のスタッフとして、昼寝・エサ食べ・昼寝・甲羅干し・昼寝・昼寝など多数の業務を担当。
広告
次の記事(2016/02/15)
成長の記録 2016/02/15:ササミで食欲増進
前の記事(2016/01/19)
成長の記録 2016/01/18:食欲安定